--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年08月17日(Wed)

Clockwaork Boutique

残暑お見舞い申し上げます。
お盆が過ぎて、少しずつ秋の気配が漂ってきたような気がする大阪ですが、まだまだ日中は暑い日々が続いております。
そんな残暑厳しい中、今週末は箕面の工房をお休みし、涼しい場所で出店させていただきます。
本日より、阪急うめだ本店10階「うめだスーク」にて5組の作り手と一緒に小さなお店をオープンさせております。
心を込めてつくられた、洋服、アクセサリー、バッグ、くつした、帽子、時計が並ぶ一週間。
お近くまで来られましたら是非お立ち寄りくださいませ。

「Clockwaork Boutique」
-時をかけ 暮らしをつづるものたちの 時計じかけの洋品店-

期間 8/17(水)~23(火)
営業時間 10時〜20時(金、土は21時まで)*最終日23日(火)は17時閉場

神戸 帆布バッグdubluvyobs(ダブラブヨブス)
中崎町 オーダーシャツtukuro(ツクロ)
熊本 アクセサリーDramatique(ドラマティーク)
奈良 落ちわたのito+くつした+ぼうしsaredo(サレド)
箕面 手づくり時計土圭屋(トケイヤ)

*期間中の土日(8/20,21)は、箕面の工房をお休みさせていただきます。

R0020435.jpg

スポンサーサイト

2015年12月18日(Fri)

DECADE

大阪の北堀江で工房を持って丸10年。
時計をつくるということには何も変わりはないけれど、少し環境を変えてみようという気持ちになりました。
来年の春頃までに大阪の箕面市というところに、工房をお引越しします。
いまはまだ内装を整えてもらっている段階なので、とりあえず2月くらい、というふわっとした予定で。
その内装を手掛けてくれているのは、LIFTの八木くん。
薪ストーブを設置してくれたのは、baobabの未來くん。
壁を左官で仕上げてくれるのは、左官職人の都倉さん。
この出会いを繋いでくれたのが、CHUBBYの高木さん。
人のご縁がぐるぐるっとひとまわりして、次の新しいご縁に繋がる。
そんなことがたくさんある場所CHUBBYさんで、今年も土圭屋の展示をさせていただきます。
偶然というのか必然というべきなのか、CHUBBYさんも今年で10周年。
なんだか感慨深いものがあります。
お近くまで来られましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。
12/19(sat)は、時計作りのワークショップをさせていただきます。
お申し込み、お問い合わせは、contact@franx.jpまで宜しくお願い致します。
*16:00〜19:00はまだ空きがあります。当日参加も可能です。

土圭屋 tokei-ten vol.04 'DECADE'
【期間】12/2(wed)〜12/28(mon)
【開催時間】12:00〜26:00(CHUBBY営業時間内)
【お休み】火曜日
【ワークショップ】2015/12/19(sat)12:00〜15:00
         2015/12/19(sat)16:00〜19:00
どちらもデザートとドリンク付き
定員8名
16,000(税抜き)
【場所】東京都世田谷区大原2-27-9 CHUBBY
【電話】03-3324-6684
【HP】//www.chubby.bz/

12295487_932767303482146_8588372913800819503_n.jpg

2014年12月22日(Mon)

WATCHES AND CLOCKS

12/29(月)まで、東京代田橋にあるCHUBBYさんで時計の展示をさせていただいております。
今回は、掛け時計が中心で、腕時計は少しだけ。。
木工職人さんに木枠を依頼して、小さめの掛け時計をつくりました。
お近くまで来られましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。
 
 -CHUBBY-
 場所   東京都世田谷区代大原2-27-9
 電話   03-3324-6684
 営業時間 12:00~26:00
 お休み  火曜日

R0019458.jpg

2014年11月07日(Fri)

手と間

11/8(土)9(日)は愛知県常滑市へ。
腕時計をつくるお手伝いをさせていただきます。
2年に一度のクラフトイベント手と間
今年はワークショップを中心に、作り手と使い手とが、ゆっくり向き合える空間になっています。

 焦がし絵のieさん 
 フラワーアレンジのépanouirさん
 エプロン刺繍のツゲ製作所さん
 アクセサリーのMAUさん
 かぎ針で編むニットmouさん
 季節野菜のごはんrootさん
 素材にこだわったマフィンLadybugさん
 手作り腕時計の土圭屋

ワークショップは当日参加可能なのものもありますので、お近くまで来られましたらぜひお立ち寄り下さいませ。
土圭屋のワークショップも、当日参加可能です。
詳細は、下記までお問い合わせ下さいませ。
K&A so-co
 tel 0569-89-6089
 mail maruto@kanda-hyakkaten.net

工房でもくもくと作業を続ける日々も、お店でお客様と向き合うことも、新しい場所で土圭屋を知らない方と出逢うことも、どれもかけがえのないことだなぁと感じております。
週末のみオープンのお店なのに、お店をお休みして出かけてしまいますが、新しい刺激をもらってそれをまた制作に活かしたいと思います。
制作がずれ込んでしまっており、ご注文していただいている方々にはたくさんお待たせしてしまって申し訳ございません。
順次ご連絡させていただいておりますので、いましばらくお待ち下さいませ。

R0019372.jpg

R0019379.jpg


2014年08月14日(Thu)

8/23(土)24(日)は「鳥かご祭り」

ことのはじまりは、かふぅさんがゆるく提案してくれた鳥かごビルでのイベントのお話。
やるならみんなで楽しいことを!と、どんどん大きくなっていき、最終的にはビル全体でお祭りのような二日間にしようということになりました。
土圭屋は、かふぅさんが料理教室をされている4階のcafuu-kichenで時計作りのワークショップをします。
事前にお申し込みが必要となりますので、参加をご希望の方はinfo@tokeiya.orgまで、参加人数とご希望のお日にちをお知らせ下さいませ。
定員に達し次第、締め切らせていただきます。

日時 8/23(土)24(日)
時間 13:00〜(3〜4時間)
費用 ¥16,000+税
定員 各5名
かふぅさんのお茶とお菓子付き
予約 info@tokeiya.org

メンズサイズの腕時計を一本完成させます。
文字盤に使ってみたい素材等ございましたらお持ち下さい。
昨年、堺市にある器のお店sizukuさんでワークショップをさせていただきました。
そのときの様子をブログにアップしていただいているので、そちらもご覧くださいませ。
ワークショップ一日目
ワークショップ二日目

各お店の詳細は、ホームページ等でご確認ください。

1F 天然食堂かふぅ
・薬膳茶cafe
・雑貨、お菓子、野菜の販売
[ワークショップ]
ブリザードフラワーのプチアレンジ
 所要時間20分
 受付 10:30~16:00
 費用 ¥1,500
・耳つぼマッサージ
 受付 10:30~16:00
 費用 パワーストーン(スワロフスキー)付き ¥1,000
    パワーストーンなし ¥600
・カラーセラピー
 受付 10:30~16:00
 所要時間20分 
 費用 ¥1,200

2F ポーポー屋
・軽食
・フリーマーケット
[ワークショップ]
23日
陶芸教室
 10:00〜11:00 ご飯茶碗
 17:00〜18:00 そば猪口
 費用 各2,000円

24日
豆本講座「帙付き折本アルバム」
 10:00〜11:30
 費用 ¥4,000(ランチ付き)
豆本講座「和綴じ豆本」
 13:30〜15:00
 費用 ¥3,500(おやつ付き)
 予約 omame_0@yahoo.co.jp(※8/17(日)締切りです)

3F Alakashi
・フリーマーケット
・雑貨、アクセサリーの販売
[ワークショップ]
23、24日
・レザークラフト コインケース作り
 受付 13:00〜17:00
 所要時間30分
 費用 3,000円
・クッキーアイシング(クッキーにお絵描き)
 受付 13:00〜17:00
 所要時間30分
 費用 1,000円
 予約 06-6536-0011

4F +Granny’s
[ワークショップ]
23、24日 
 11:00〜 パン教室
 14:30〜 お菓子教室
 費用 各2,000円
 定員 各6名
 予約 putiputi_rl@ybb.ne.jp

2014年08月06日(Wed)

三日月豆ちゃんのこと

少し前のこと。
今年の春頃に一緒に展示をしようと話していた苔玉作家の三日月豆ちゃんが早くに逝ってしまった。
あんまり駆け足だったので、受け入れるのにたくさんの時間が必要で。
そんな中、ポーポー屋さんで開かれた「三日月豆ちゃんの唄会」は、三日月豆ちゃんが大好きだったふちがみとふなとさんと良元優作さんのあたたかい唄と、おいしいごはんと、やさしい人たちに囲まれて、とても豊かな時間でした。
ゆっくりと心が解けていくのが分かったけれども、文字にするにはまだ少し時間が必要で、気がつけば8月になっていました。

写真は、まだ少し寒さが残る3月の空。
お別れの日、どう伝えたらいいのか分からず外へ出て、空を見上げると、自然と「またね」という言葉が浮かんだので、きっと、そういうことなんだろうなと納得して撮った一枚。
いろいろあるのがふつうで、いろいろあるほうが豊かなのだけれど、受け入れがたいいろいろもそっくりそのまま、まぁるく包み込んで生きていければ素敵だなと改めて思ったのでした。

8月になってやっと気持ちに一区切りがついたので、今まで通りのんびりしたものになるとは思いますが、また少しずつ更新していこうと思います。

securedownload-2.jpeg

オーダーメイドの手作り腕時計 土圭屋(とけいや)

〒562-0011
大阪府箕面市如意谷2-8-22
info@tokeiya.org
Copyright (C) tokeiya. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。